リンパマッサージでダイエット

わたくしが初めて素足の太さを自分で感じたのは13歳(中学校1時代中継)の時だ。
小学校のところから親には「お前はアクセスが分厚い」と言われていたのですが、めったに自分ではさほど考えにはしていませんでした。
中学になり、体育の科目の中で【ケガをしたときの止血手立て】を学ぶことがあり、2人類1クラブになって1人類がアクセスに故障を負ったという階段準備でした。
その時にいよいよ他人のアクセスに触れたのですが、その人のアクセスが結構細長くてびっくりしました。
骨と皮というわけでもなく、肉も本当についているのに細かったのです。
その時、なんとなく近くを見渡したのですが、その人が抜群細かったわけでも無く平凡で一層狭い人もいました。
何とか他人のアクセスを意識した折でした。
アクセスだけを細長くやるというダイエットは、可能だと思っていました。
理由は自分の健康がアクセスだけ太かったからです。
全体的にぽっちゃりしていたのであればそれほどは考えなかったと思いますが、わたくしは身長も薄く、表情も小さかったですし、いかついスタイルでもありませんでした。
ただしアクセスだけはどういうわけか、がっしりとしていて厚くたくましかったのです。アクセスだけ分厚いのであればそこだけボディーによってダイエットすることは可能なのではないかと思っていました。
ラップでアクセスを巻いて汗を流す・塩気を塗ってマッサージをするなどの手立ては中学のところ実践していましたが、すっかり効果は得られませんでした。
社会人になってからは、ダイエットの為にリンパマッサージに通うようになりましたが、冷え性が改善されただけでアクセスは細くなりませんでした。
加圧講義やヨガにも通いましたが、こちらもむだでした。
アクセスだけでなく、カラダ系に痩せようという食事療法というランニングをしたところ、ウェイトも落ちましたしアクセスも細くなりました。ボディーは引き締まった感じがありましたが、アクセスはただ細くなったというように思えました。
ウェイトが戻るとアクセスの太さも戻ったので、継続していかないと維持できないとしています。

ラ・クレンズ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ